最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
シンシロ(通常盤)シンシロ(通常盤)
(2009/03/04)
サカナクション

商品詳細を見る


3rdアルバム。これまでのテクノ・ロック路線はそのままに、フックのあるメロディーとテクノの繰り返しのフレーズが独特な一枚。アルバムをリリースする度に進化していっているアーティストだが、前作に比べて若干ポップになった面もあり、かなり聴きやすくなった。

テクノとロックの融合はaccess、IcemanやTM NETWORKなど小室哲哉や浅倉大介の音楽性で必ずと言っていいほど出てきたテーマの一つであるが、サカナクションの場合解釈がだいぶ異なっているので違う意味で別のアイデンティティーを確立したと言っても過言ではないだろう。山口一郎のソングライティングも洗練されていっているので、今後の成長が楽しみなアーティストの一人である。サカナクション自体売り上げを優先する産業アーティストではないので実験的な部分もかなりあり、アルバムがリリースされる度に遊び心が伺えて良い。

<収録曲>
01.Ame(B)
02.ライトダンス
03.セントレイ
04.ネイティブダンサー
05.minnnanouta
06.雑踏
07.黄色い車
08.enough
09.涙ディライト
10.アドベンチャー
11.human

『シンシロ』の評価:★★★★

<関連記事>
NIGHT FISHING(2008)/サカナクション/CDレビュー
GO TO THE FUTURE(2007)/サカナクション/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ